夫や妻とリスクなしで離婚したい方、恋愛トラップが離婚できる方法をアドバイスいたします。無料悩み相談までご連絡ください。

妻と離婚できる方法

別れさせ屋工作全般別れさせ工作前の事前診断別れさせ工作の相談方法と流れ別れさせ工作の期間・料金・お支払い方法別れさせ工作のQ&A・依頼例・体験談別れさせ工作の各種注意事項
離婚専門サイトトップ
離婚専門サイト 相談窓口
あなたの悩みは何ですか?
探偵業届出証明書 恋愛探偵ミシマのブログ

夫と離婚したい悩みなら

別れさせ屋トラップ
■ 離婚出来た人の共通点
離婚出来た人の共通項に、下記のようなことが挙げられます。


●焦って離婚を切り出さず、離婚請求を行っても勝てるだけの材料が整ってから、離婚を切り出す。

※どんなに相手に情で離婚を訴えても、お相手が離婚を拒めば、離婚事由がない限り離婚はできません。

下手に離婚を切り出してしまうと、相手にこちらの離婚意思が明確に伝わってしまい、逆に身構えられ、離婚しづらくなるケースが多くあります。


●最後まで諦めない。

※一度離婚話をして、一切拒絶されても、そこで諦めては離婚はできません。


●もしご自身に、別に好きな(気になる)異性が出来ていても、そのことは伏せる。

 ※「新しい人と一緒になりたい」ということを離婚理由に離婚話を切り出すと、余計に離婚に応じない方もいらっしゃいますので、注意が必要です。


●前項目にも共通しますが、もしご自身に、別に好きな異性が出来ていても、離婚するまで会わない。

※万一、離婚成立前に、愛人の存在を知られると、離婚しづらくなったり、離婚が不利になったりするケースがございます。


●あまりに欲張らない。

※離婚請求を通す際に、欲張って離婚の諸問題全て(慰謝料・親権・養育費・財産分与・身内問題等)を自身に有利に、納得のできるように離婚を展開させたがる方がいらっしゃいます。それで離婚が通れば問題は無いわけですが、離婚したくても離婚出来ない方の場合、欲張りすぎると、「離婚一歩手前」というところまできていた離婚話が、一気に崩れてしまうこともございます。離婚できなかったものが離婚できるようになっただけでもヨシとし、欲張らずに離婚することも、時として重要になります。


●感情的な口論を繰り返さない

※感情的な口論を繰り返す内に、お相手が愛想を尽かして離婚ができるケースもありますが、基本的にはそれで離婚を出来なかった方々が弊社にご相談されています。そのようなケースの場合、お互いが感情をぶつけ合う口論は、相手の離婚に対する柔軟性を削ぎ、半ば意地になって離婚させない!という展開が往々としてありえますので、ご注意下さい。


●弁護士・行政書士をうまく利用する

※法律家である、弁護士・行政書士をうまく利用することも重要です。その費用を出し惜しみしたことで結局、話がもつれ、離婚話がストップしてしまうケースがございます。離婚に向かって少しでも話が進みだしたときには、その勢いで、多少のお金の捻出は覚悟することも重要です。


                            ⇒ 別れさせ屋工作プロ専門サイト



  

離婚できる方法を知りたいなら

夫や妻とリスクなしで離婚したい方、恋愛トラップが離婚できる方法をアドバイスいたします。無料悩み相談までご連絡ください。