失恋の後にまだ好きな元恋人を取り戻す方法なら別れさせ屋工作無料悩み相談まで。

失恋後まだ好きな恋人を取り戻すなら

失恋した後で別れた元恋人とやり直したい悩み、取り戻す方法なら別れさせ屋工作まで。
浮気相手や友達に奪われた恋人を取り戻すなら別れさせ屋までご相談ください。
別れさせお気に入りサイト 別れさせ携帯サイト別れさせサイトマップ
あなたの悩みは何ですか?
離活

恋愛探偵ミシマのブログ

元恋人を取り戻す方法

■ 別れさせ屋工作     恋愛アドバイス
愛するとは、憎むとは・・
人間には様々な感情がある中で、愛と憎しみは最も強い感情と言われています。その上自分だけではなく相手に密接に関わってくる感情が愛・憎しみですので、この2つは表裏のセットにして考えられる感情となっています。

本当に愛していた人との失恋後、実際には妻子がいて、「騙された・裏切られた」と判断したとき,途端に愛が憎しみに変わり引き起こされる事件もあります。恋愛の上で愛と憎しみは同時に表裏として存在することが多いのです。

人を憎むとは愛と同じ強い感情なのですが、愛とは異なり陰性感情でもあります。このような攻撃的な感情は日常生活では不都合なものとして抑制されていますが、愛の深さが激しいほど、一度相手に裏切られてしまうと反対の憎しみベクトルも大きくなってしまいます。自分自身も滅ぼしかねません。

別れさせ工作を「全く憎しみが無い中でご依頼して下さい」と言っている訳ではありません。上記に書いたように愛と憎しみはどうしても恋愛において同時に存在してしまうのです。勿論個人差はあります。別れさせ工作の後の真の目的を考えてみて下さい。きっと復縁や、お付き合いといった愛に類する目的が存在する筈です。憎むより次の「愛」のために工作をお考え下さい。

工作員は言ってみれば裏の汚い部分の仕事をしている感があるのかもしれません。奇麗事で済ませれる内容ではないと思っています。誰しも決してまともな仕事ではないとお思いでしょう。しかし、世の中には人が嫌がることでも誰かが行なわなければ回らないことも
あるのです。汚物の処理やごみの収集もそうでしょう。人によっては風俗もそうでしょう。ですが誰かが商売としてでも行わないと世の中の歯車が上手く回らなくなり、不満が出たり、場合によっては犯罪が増えてしまいます。

我々は恋愛工作業務が人々に必要とされている限り、何かしらの形で貢献していきたいと考えています。
恋愛の駆け引き
皆さんは恋愛の駆け引きを上手に行っていたのでしょうか?表現は悪いかもしれませんが、恋愛には上手な駆け引きによって回避できる壁がいくつもあります。壁とは大きなもので「別れ」があります。ですがそれまでの付き合い方によっては、回避できているものが多く存在します。恋愛の駆け引きを上手く行わず、相手の下手(したて)にばかり回っていた関係であればいつかその恋愛は崩壊してしまうのでしょう。下手に出てばかりの相手に、魅力を感じる人は非常に少数です。

浮気している振りをして、相手を不安にさせるという確信犯的なことを推奨するわけではございませんが、時にはそんな駆け引きがないと維持できない関係もあるのです。

また下手に出ている人に限って、相手を純粋に思っていそうに見えがちですが、実際には自分のことしか考えていない方を多く見受けます。純粋に好きというのは、自分の気持ちを常に相手に伝えたり、相手のために何でもしてあげたり、そういうことではありません。思い当たる節のある方は今後気をつけてみて下さい。また自分の感情を表(相手)に出さないテクニックを身に付けてみても良いかもしれません。
別れた直後の方へ
あなたが復縁・家族再生、恋人を取り戻したいと望むなら、相手に対して今行っている言動を見つめ直してみて下さい。連絡も何もしていない方は問題ありません。しかし、相手に対して未練から何度も何度も電話をしたり、メールを出したり、家まで行ったりしている方はいらっしゃいませんか?そのような方は復縁・家族再生の可能性を極端に潰してしまっていますので、勿体ないです。相手には恋愛感情がなくなっているのです。そこに感情むき出しのあなたが毎日毎日やってきたら、どんどんどんどん負担は大きくなり、いつか全くの無視(着信拒否等)をされるのが成れの果てです。
別れてから何にも手がつかない・・
あなたが体験しているのは失恋です。そんな時期も当たり前にあります。本当に好きだったからこそ出てくる感情です。そんな純粋な自分を褒めてあげて下さい。
心の働きを2つに分けたときに「意識」「無意識」とに分かれますが、その「無意識」の中の最も強い「愛・性」という感情が失恋には大きく関わっているのですから、悲しく辛いのは当たり前なのです。その気持ちが意識を極端に上回り、周囲が見えなくなり、相手を傷つけてしまったり、自分を傷つけてしまったり、その他の犯罪に走ってしまったり、そのような事で本当に満足は得られますか?それが本当にあなたのしたいことですか?抑えきれない気持ちでも、抑えつけるのはあなたの役目なのです。人のせいにしてはいけません。その先には絶望感しか待ち受けていないでしょう。それは今よりももっと辛いことなのです。
人のせいにしようとしている方
相手からの別れに対して、裏切られた、相手のせいだ、友人のせいだ、親のせいだなど、人のせいにしてしまっている人はいませんか?それではあなたの成長も復縁・家族再生の可能性も両方ありません。どんな辛い状況でも人のせいにするのではなく、ご自身の中での解決を目指してください。人のせいにすることは、逃げていることと同一です。復縁・家族再生できるわけもありません。

何でも人のせいにしてしまう方。よくありません。別れたのも何もかも、○○にせいだ!!なんていうふうに思っている方は、この先、対象者を別れさせても復縁は困難でしょう。
復縁・家族再生には容姿改善は関係ない?
そんなことありません。容姿の変化もとても大切な復縁・家族再生要素の1つです。内面の変化は勿論重要です。またその変化から生まれる余裕が、表情などに表れます。

例えば女性であればエステなどに通ったりして、容姿を綺麗にすることは難しいですが重要です。綺麗になるとそこから自信が出てきます。その自信は自分の表現力の向上につながり、1つの魅力に変わります。その魅力は異性をひきつけます。異性をひきつけることにより、更なる自信につながります。外に出ることが好きになります。非常に良い循環です。その循環を作り出せるのはあなたの行動力次第であることを忘れないで下さい。

その良い循環が生んでくれる自信は、復縁・家族再生の何にプラスになるのか?

復縁・家族再生するためには、あなたの変化を相手に伝える必要があります。大抵の場合、どこかに問題があって別れている訳ですのでその問題がなくなっていることを相手に認識させなければならないのです。その認識を得ることは簡単ではありません。

それを助けてくれるのが容姿の変化でもあるのです。容姿が変わっただけで相手は中味まで変わったのか?と錯覚を起こします。内的要因の変化と、容姿の変貌とが相乗効果で両者を高めあい復縁・家族再生ターゲットが認識してくれるのです。
恋愛感情を蘇らせる
● よみがえる恋愛感情
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
縁・家族再生出来ている方は、復縁・家族再生ターゲットから自分へのよみがえる恋愛感情を呼び起こしてる方です。恋愛感情なしでの復縁・家族再生は、単なる同情で、真の復縁・家族再生のきっかけではないかもしれません。人工的に我々がセッティングしたものは、形ばかりのきっかけです。あくまでも復縁・家族再生はご自身の努力の賜物と認識して下さい。「成せば成る」そんな気持ちが重要です。


● いい思い出ありますね?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相手も本当にあなたのことを好きだったのであれば、色々ないい思い出を記憶の中に持っています。但しそれは恋愛感情がなくなると表には出にくくなってしまいます。好きでなくなったからです。相手の中の楽しい、いい思い出をよみがえらせていくことが大切です。相手に自分を好きにさせる基本は、時間をかけて考えさせることです。



● 悪い思い出を蘇らせてしまう瞬間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
思い出の中でも悪いイメージの方が先行してしまうことがあります。それはどんなときか?あなたが未練から泣きついたりすることで、過去の喧嘩の時に味わった嫌な感情が相手の記憶の中から呼び出されるのです。それでは、ますます2人の仲は悪化してしまいます。


● どうやって蘇らせるのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えば、復縁工作の中で復縁・家族再生ターゲットとなる復縁・家族再生ターゲットに、あなたとの思い出の中から楽しいかった筈の思い出をお聞きし、ターゲットへの工作の中でポイントを絞り小出しにしていきます。そもそも人というのは恋愛感情を抱いている人のことを1日の内最も多く考えてしまう傾向があります。ですからそれを逆手にとり、相手の記憶の中に残っているお客様との楽しい思い出をきっかけに、お客様のことを少しでも思い出させる作業を行っていくのです。


● 情での復縁・家族再生も有り得ます。しかし・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長いお付き合いをしていたのであれば、相手はあなたへの恋愛感情とは別に違う形での「情」を抱いている筈です。その情を上手く利用して一時的によりを戻すことも可能な場合がありますが、やはり長く続かないケースが殆どです。そういったその場しのぎの解決も悪くはないのでしょうが、本当の復縁・家族再生を求めるのであれば、簡単な方に流されないことが重要です。通常、簡単な事で復縁・家族再生は出来ません。?
復縁・家族再生のポイント
● 復縁・家族再生のキーは”楽しむこと”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
未練は、辛く苦しい気持ち。ですが最終目標(夢)である”復縁・家族再生”は楽しいことの筈です。そんな”楽しい筈の夢”を掴むために努力しているのに、そんな辛い顔ばかりしていて良いのでしょうか?我々もついている訳ですから100%力を出せるように頑張りましょう。


● 復縁の可能性を自ら潰していませんでしたか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
別れ際に皆さんはどのような行動をとってしまったのでしょうか?綺麗な別れ方とまでは言いませんが、別れ際から、別れた後にとってしまった行動によって復縁できる可能性は大きく変わってしまいます。

別れさせ工作を復縁目的の通過点としてご依頼される方は、ご自身の別れ方や、お付き合いの仕方に多くの反省点があった事を思い出してみて下さい。

自分の感情ばかりをぶつけていた方、未練から相手に泣きすがり常に何かを求めていた方、これからは、本当に好きな人のために自分を犠牲にしていける恋愛をしてみてもいいのかもしれません。

人間の感情は理屈では解決できない、また、鎮めることが出来ないことが多くあります。そんな中でも恋人を取り戻す方法を願うのであれば、今回だけは、自分の感情を捨てて相手のために精一杯頑張って見てはいかがでしょうか?我々に出きることは応援します。
男性限定アドバイス
男性の方、アドバイスというより、女性のこと分かっていますか?男性は女性と異なり過去の恋愛に関して、一生思い続けるという例が非常に少ないです。別れた直後は別ですが、別れて何年か経ってからの復縁・家族再生にはリスクがありますのでご注意下さい。工作や復縁・家族再生を焦らせている訳ではありません。女性は基本的に受身です。恋愛でもそうです。過去の恋愛がどんなに良かった恋愛でも別れて年月が経ってしまえばそこで再度自分を愛してくれる人を最優先にする能力を持っています。男性には過去の女性を比較する傾向があります。
身勝手なことしてませんか?
相手のためだと思い込んで、相手のためになっていないことがよくあります。実際には全て「自分の感情を満たすため」というケースです。自分の感情を抑え、相手の立場にどれだけ立てるかがポイントです。会いたい、離れたくない、別れたくない、もう少し一緒にいよう、迎えに来たよ、送るよ・・・そんなことばかり連呼している方はご注意下さい。

● 求めすぎていませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
要求のしすぎは破滅に繋がりがちです。ご注意下さい
相手との付き合いを分析してみる     
一見分析なんて難しいとお思いの方も多いかと思いますが、そんなことありません。これまでのお付き合いを振り返り、先ずは恋愛関係が

 
@相手優位の恋愛だったのか?
 Aお互い平等な恋愛だったのか?
 B自分優位な恋愛だったのか?


この3つのどれに属していたのかを判断してみて下さい。その中で@とBの方は出来る限りAに近づけてみると良いでしょう。また、@の方は、相手がお客様に魅力を感じなくなってしまう可能性があります。逆にBの方は相手に魅力を感じれなくて困っているのではないでしょうか?

気持ちをひきつけるには駆け引きが必要です。相手を上手くひきつけるには、相手の言う事を何でも聞いてあげて怒らせずにいればいい というものではありません。その逆です。相手を常に安定させていてはお付き合いに何の不安要素も無いために、徐々にご依頼者様に魅力を感じなくなってしまうでしょう。
不倫の場合・・・覚悟は出来ていますか?
あなたが愛人の場合や、あなたに愛人がいる場合、慰謝料の請求をされる可能性が十分にあることは知っておいて下さい。勿論それでも抑えられない恋愛感情であれば、後は覚悟のもと不倫を続けることです。
最終的に、幸せは自分で掴むもの
復縁工作という業務をご依頼され取り組んでいく中で、「これで復縁して本当に私は幸せになれるのでしょうか?」と質問されることが多くございます。復縁を工作中心のものだと判断されている方か、若しくはお金を出してまで、人に頼んでまで、とお考えの方々です。それは復縁工作の趣旨や復縁の趣旨からすると少しおかしいご質問です。

復縁をしてそのお相手と幸せになる自信が無いのであれば、幸せにしてあげる自信が無いのであれば、そもそも工作によって復縁のきっかけをおつくりになること自体おかしいのです。

復縁は恋愛の勉強になります。今後どんな恋愛を行なっていく中でも生かしていけるでしょう。お客様につく当社のスタッフから、色々勉強してみるのも良いかもしれません。

幸せは何か?を考えてみて下さい。幸せを漠然としてではなく、具体的に抱いている方は分かる筈です。幸せは我々が与えるものではありません。ご自身で掴むものです。平凡月並みな言葉ですがですが現実です。我々はご依頼者様の裏の感情を満たしたり、果たしたり、きっかけを作ったりする任務です。その後の幸せはご自身で掴まない限り永遠にやってこないかも知れません。
  

失恋後だけど好きな人を取り戻すなら

失恋の後にまだ好きな元恋人を取り戻す方法なら別れさせ屋工作無料悩み相談まで。